第57回 河文座 HANANINGEN と 巫女舞が織り成す時間

第57回 河文座


6月に名古屋初進出をするHANANINGEN。

世界一花を愛せる国を作るフローリスト集団として、花を人に飾り「発芽」させる。

映画「君の名は」の主人公も魅せた、巫女舞。

異色のコラボレーションで河文を花でいっぱいに、伝統と共に華やかに舞台を仕上げます。

 

 

HANANINGENとは

Hikaru Seinoが率いるGANON JAPAN が作り出した『HANANINGEN PROJECT』。世界一花を愛せる国を作るフローリスト集団が、自然との関係性をもう一度作る事で世界中にある自然の価値、物の価値、人への価値を一から見直し、心に想いやりのある環境を作る事を理念に作り上げた活動。

Flower Artist  Hikaru Seino  

 花束、アレンジメント、花を頭に飾る事で花の名前を覚えていただく事、普段関心のない道草や動物、生命と人の心を繋げる事を信じ、伝承伝達を続けている。倫理道徳からくる万物のあり方、自然の原理、人の為せるエネルギー、地球の存在を人の心から学ぶ事で、素晴らしい世界が見える心の眼を広げていきたいと考える。

 

 

巫女舞とは

古代日本において、祭祀を司る巫女自身の上に神が舞い降りるという神がかりの儀式のために行われた舞がもととなり、現代ではそれが多様化して祈祷や奉納の舞となり、全国の神楽殿などで挙式や大祭などの際に舞われている。

舞姫 成瀬朝香

巫女舞、白拍子舞、剣舞、和妻など様々な舞踊を舞う舞姫。全国の神殿神楽、国内外の舞台劇場、万博の舞台、祝賀会、イベントなどに出演し、舞を通して和の心、美しい情緒を伝える。「華なり会」代表として、和文化に受け継がれてきた素敵な伝統、そしてそこに繋がる人と人との"心"の触れ合いを大切に、今に伝えている。

 


日   取   り     2017年10月11日(水)・12日(木)

時       刻   18時開演(17時受付)

御       代   25,000円

(鑑賞代・お食事代・お飲物代、税、サービス料が含まれております。)

 

聞き合わせ   052-222-0873

 

 

ご来場の皆様へ

ご観覧席は屋外でございます。夕刻は大変冷え込みますため、温かい格好でお出かけくださいませ。

観覧席は自由席です。受付の後にお席へとご案内いたします。なお、お食事のお席は誠に勝手ながらこちらで割り振らせていただいております。ご了承くださいませ。

皆様の御来店を心よりお待ち申し上げております。  

ご相談・お問い合わせ

ご予約・ご質問などは、下記までお電話またはウェブにてお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ
TEL 075-254-8830 10:00~19:00
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

料亭 ご予約・お問い合わせ

お電話でのご予約・ご相談

TEL 052-222-0873 料亭予約直通  10:00~21:00

  • ブライダルフェア開催中
  • ピクチャーツアー